イベント

高崎光のページェント 2017

群馬県・高崎の冬の風物詩「高崎光のページェント」。
今年で24回目を迎えました。

メインエリアの高崎城址公園のお堀に映し出される
イルミネーションが、取り分け印象的です。

Img_2876Img_2941Img_2919

Img_2827Img_2982Img_2998

Img_2976Img_2964Img_2799

| | コメント (0)

けやき坂 GALAXY イルミネーション 2014

ここの所、朝晩は、すっかり冷え込むようになった東京。
「けやき坂 GALAXYイルミネーション」へと足を運びました。
六本木の冬の風物詩として、今年で早6年目を迎えます。

東京タワーを背に、約400mを彩る約110万個LEDライト
寒色系“SNOW & BLUE”と暖色系“CANDLE & RED”
異なる2つ色彩が、冬の街を彩ります。

Img_7958Img_7984_2Img_7988

Img_8019Img_8003Img_8017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46回 さっぽろ雪まつり③(第33回すすきの氷の祭典) 

さっぽろ雪まつり すすきの会場の模様を。

場所:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線で、
大・小氷彫刻の幻想的な氷像を展示。
ライトアップ後は更に素晴しい。

           Img_6276_2

                  *

以下は、氷彫刻コンクールの審査・表彰式で選ばれた作品。
今年も、氷の女王による審査です。  

 

●最優秀賞 札幌市長賞
作品名:鶴の羽ばたき
選手名:景井 賢司
勤務先:札幌パークホテル

   Img_5716_2

  
                   *

●優秀賞 札幌観光協会長賞(下段左)
作品名:火の鳥
選手名:足立 祐輔
勤務先:Bistro Le coq

●優秀賞 すすきの観光協会長賞(下段右)
作品名:ウレシパモシリ~育み合う大地~
選手名:児玉 達明
勤務先:ホテルクラビーサッポロ

●準優秀賞 すすきの氷の祭典実行委員長賞(上段右)
作品名:金魚の舞
選手名:大槻 義朗
勤務先:ホテルメトロポリタン仙台

●準優秀賞 すすきの氷の祭典実行委員長賞(上段左)
作品名:シマフクロウ
選手名:金沢 守
勤務先:札幌パークホテル
           

Img_5715_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回 さっぽろ雪まつり②(大通会場)

昼間と夜のライトアップとを並べてみました。

<大通会場>
西1丁目~西12丁目、約1.5km 
大雪像から市民雪像、国際雪像などがお披露目。
イベントが盛りだくさんで、一番賑わう会場。

2丁目:大氷像 氷の国~白き翼のプリンセス~
4丁目:伊勢 神話への旅

          Img_5901_2


5丁目:豊平館(明治の北海道開拓時代のホテル)
     :中正紀念堂(台湾)

*「豊平館」の雪像では、初の試みとして、
大雪像へ映像を映し出す、プロジェクションマッピング
行われていたものの、事故を考慮して前日から中止の事態に。        

Img_5794_4

 

7丁目:ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)
8丁目:歌舞伎座

Img_5955_2


          
10丁目:ちびまる子ちゃん in Hawai‘i
2丁目:道新 氷の広場
 

          Img_5802_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回 さっぽろ雪まつり①

第64回 さっぽろ雪まつりに行ってきました。

毎年200万人以上の観光客が訪れる雪と氷の祭典。
札幌市内の大通公園をメイン会場とする、
北海道で最大規模のイベントの一つです。

会場は他に、すすきの、つどーむ、全3会場

自衛隊市民などが制作した大小合わせて、
200体以上の雪像が並び、すすきの会場では、
氷像(氷彫刻)も展示されます。

お天気もまずまずで、比較的穏やかな日和でした。

Img_58521Img_58231Img_62421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前さくらまつり

青森県弘前市弘前さくらまつりへ出かけました。

今年は天候も悪く気温も低かったため、
例年になく遅く開花した桜ですが、大型連休後半になり、
ようやく見頃といった感じになりました。

今年のさくらまつりは、5月8日まで延長開催されます。

約50種、2,600本が咲き誇る名所で、
勿論、日本さくら名所100選にも選定されています。

敷地面積約50ha、さっと見て歩いても2時間はかかります。
特に「桜のトンネル」「下乗橋から見上げる天守閣」は有名。

夜10時まではライトアップも行われます。

Img_2086Img_2088Img_2099_2

Img_2154Img_2234Img_2568

Img_2595Img_2642      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第21回 河津桜まつり

この日は、静岡県賀茂郡河津町で開かれている
「第21回・河津桜まつり」へ出かけました。
流石に平日の午前中でも、物凄い人出です。

毎年1月中旬からがほころび始め、
2月上旬から開花し始め、3月上旬までの
約1ヶ月間に亘る長い間、河津桜は楽しめます。

大きく濃いピンク色なのが特徴。
寒緋桜大島桜自然交配種と伝えられます。

例年は今頃が丁度見頃とのことですが、
今年は、冬の寒さもあって2週間近く遅れているそう。

全体的には、5分咲き程度でした。

Img_0664_2Img_0793Img_0802

Img_1295Img_1195 

Img_1160Img_0738

●峰温泉会場付近(上段の中央と右と中段左)
●河津桜原木<飯田家>(中段右)
●メイン会場付近<菜の花ロード>(下段右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年・秋田竿燈まつり

東北三大祭の1つである「秋田竿燈まつり」へ。
毎年8月3日~6日の日程で、秋田県秋田市で行われます。

なんといっても最大の見物は、全体を稲穂に見立てた竿燈で、
最も大きいもの(大若)は、提灯46個重さ50kgほどに及ぶ。

200本ほどの光の稲穂が夜空を華麗に彩り、
これで豊作を祈願するのだそう。

この日も、全国各地から大勢の方が詰め掛けていました。

Img_3663_2Img_3694_5Img_3030Img_3027Img_3076Img_3095

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第113回・水戸の梅まつり

今年で113回目を数える「水戸の梅まつり」。
会場となる偕楽園は、金沢の兼六園・岡山の後楽園と共に
日本三名園のひとつに数えられている。

園内には約100品種3,000本もの梅が咲き乱れ、
品種により「早咲き・中咲き・遅咲き」と違い、
長期間にわたり、観梅を楽しめます。

Img_4207_2Img_4236Img_4187 

Img_4258Img_4228Img_4247

| | コメント (0) | トラックバック (0)