割烹・小料理

鰻割烹 伊豆栄 永田町店

永田町・自民党本部の隣にある鰻店。
創業二百数十年を数える本店は、上野・池の端にある。
店構えは、至って普通の和食店といった趣。
夕方の早い時間だからか、個室に通して頂きました。

「うな重(梅)」(4,860円/税込)をオーダー。
因みに、こちらのお店は、梅が一番お高いランク付け。

30分ほどで供された鰻は、ふっくらとした仕上がり。
備長炭を使用しているので、焼きあがりも風味豊か。
またタレが薄口なので、鰻の風味を邪魔しません。

気取らないサービスと利用しやすい雰囲気が印象的です。

Img_8624Img_8635

関連ランキング:うなぎ | 永田町駅赤坂見附駅国会議事堂前駅

| | コメント (0)

うなぎ 㐂代川

日本橋・茅場町、近代的なビルが立ち並ぶ中、
ここだけ時が止まったかのような風格ある日本家屋。
それが今回訪れた、明治7年創業の老舗鰻店である。

入口は2つあり、右がテーブル席用と左が座敷席用。
予約なしで伺い、今回は座敷へ通して頂きました。

「うな重〈竹〉」(4,000円/税別)
「お通し」(750円/税別)
をオーダー。

鰻は皮が薄く柔らか。表面は、さっくりとした仕上がり。
サッパリとしたタレ、ご飯の炊き上がりもいい。

接客に始まり、お店の風情、料理と三拍子揃い、
価格以上の価値を感じずには居られませんでした。

Img_0892Img_0931Img_0923

関連ランキング:うなぎ | 茅場町駅人形町駅水天宮前駅

| | コメント (0)

鰻 まるだい

京急川崎駅近く、旧東海道沿いの大正11年創業の鰻店。
鰻屋らしからぬ、大正ロマン調の建物と内装が印象的。

「うなぎ重〈竹〉」(3,800円/税抜)
「前菜盛り合わせ」(1,000円/税込)
をオーダー。

愛知県三河産の鰻を使用している、うなぎ重は、
身が箸で解れるほどに柔らかで、臭みも全くない。
さっぱりとしたタレと相まって、上品な仕上がりでした。

通し営業で交通至便、座席間隔もゆったり。
一品料理もたくさん取り揃えられていました。

Img_6100Img_6101Img_6115

関連ランキング:うなぎ | 京急川崎駅川崎駅港町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんない蕎麦処「利久庵」

昭和22年創業、関内駅ほど近くにある蕎麦処。
落ち着いた和風建築で、伝統を感じられる空間で、
1階がテーブル席、2階は懐石料理等が頂ける座敷です。

「おまかせミニ懐石」(3,990円/税別)をオーダー。
・若竹の子と野菜の炊き合わせ
・〈前菜〉南瓜ムース、和牛ローストビーフ、丹波黒豆など
・〈造り〉鮪、鯛
・〈御椀〉三色つみれ
・〈焼物〉カニの甲羅焼き
・上牛肉と茄子 特製ソース焼
・春野菜の天麩羅
・蟹と焼き椎茸 きざみ野菜のサラダ
・蕎麦
・薄皮饅頭
   
 *「そばいなり」(300円)は別途追加。

想像以上に手の込んだ、たくさんの料理が供され、
日本料理店顔負けの洒脱したものが並んだ。

お蕎麦も、かえしに化学調味料は一切使用しない拘り。

いつも大繁盛のお店だが、接客も素晴らしい。
長居されまいという雰囲気を微塵たりとも感じさせない。

都内に比べ、蕎麦屋が少ない横浜でもあるので、
いついつまでも残っていて欲しいお店であります。

Img_5896Img_5899Img_5950

関連ランキング:そば(蕎麦) | 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋・丸新

郡山のほぼ中心部・虎丸界隈にある和食店。
料亭のような外観、エントランスと高級感に溢れる。

「おまかせコース」(5,700円/税サ込)をオーダー。
・もろこし豆腐
・御椀(海老真丈 翡翠茄子)
・造り(ヒラメ、富山海老、本鮪、煽り烏賊)
・焼物(八角)
・甘鯛の蒸し物
・近江牛のみすじステーキ
・十割そば
・シャーベット2種

繊細であるけど豪快に素材を使う料理の数々で、
最低限の手を加えるのみで、素材本来の味を引き立てる。
この郡山の地ながら、魚料理は特に素晴らしい。

アラカルトからコース料理まで取りそろえ、
様々なシーンで利用できそう。

手軽に贅沢気分の味わえるお店でした。

Img_3539Img_3495Img_3523

関連ランキング:割烹・小料理 | 郡山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食処 さいかち

永田町・全国町村会館にある和食処です。
和食店の雰囲気ではないものの、清潔感に溢れる店内。

「板長おまかせ料理」(5,250円/税込)をオーダー。
・水母と海老の酢の物
・白魚の玉子とじ
・造り(鮪、煽り烏賊、鯛)
・カマスの幽庵焼き
・鯛の兜煮
・穴子と野菜の天婦羅
・スープ茶漬け
・きな粉プリン

料理は、奇を衒ったものよりは無難なものが多い。
味も総じて安定していて、どれも外れがない感じがします。

この界隈では、可也リーズナブルな価格も魅力的で、
サービスも的確で行き届いていました。

Img_9300Img_9265Img_9289

関連ランキング:割烹・小料理 | 永田町駅赤坂見附駅国会議事堂前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島之内 一陽

大阪ミナミ・島之内にある創作和食のお店。

店内は和モダンな雰囲気で、ジャズのBGMが流れる。
大き目の椅子を使用し、座席間隔もゆったり採られており、
ついつい長居したくなるような、心地よい空間を演出。

今回は、1万円のコースをお願いしました。
・雲丹の玉子豆腐
・鱈白子の茶碗蒸し
・北起貝の中華仕立て
・造り(天然鯛、加太の天然鯵、気仙沼の鰹、淡路の蛸)
・秋茄子と鱧の葛切り椀
・秋刀魚と松茸のはさみ焼
・和牛ハネシタ肉 塩胡椒焼
・水母とピンクグレープフルーツのゼリー
・栗御飯、蜆椀
・黒胡椒のパンナコッタ、梨、マスカット

基本ベースに日本料理の技術が息づいているお料理で、
それに、ひと手間工夫を凝らし、飽きさせない構成です。
お造りの鮮度、器への拘り、独創性なども…素晴らしい。

高級料亭並みの料理を、リラックスできる空間で頂けたり、
アラカルトで気兼ねなく、好みのものをオーダーできたりと
新たな和食の楽しみを提供してくれるお店でもあります。

超人気店故、早い段階からの予約がベターでしょう。

Img_9629Img_9519Img_959390

関連ランキング:割烹・小料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ 割烹「吉寅」

大阪・堺筋本町、ビルの立ち並ぶオフィス街。
そんな場所に佇む、大正11年創業の鰻料理店です。

細長い、料亭のような長いアプローチを抜けると、
一軒家の店舗がお目見え…。何とも風情があります。

店内1階は、座席間隔に余裕を持って配されたテーブル席。
ガラス張りで臨める中庭も、なかなか素敵です。

「鰻丼定食」(4,000円/税別)
「う巻き」(1,200円/税別)
をオーダー。

関西では珍しい、背開き関東風の鰻は大きい。
肉厚でふわふわの食感といい、焼き目といい絶妙です。

タレはあっさりで、鰻本来の旨さも余す所なく味わえる。
ご飯は粒が立つ感じで、いい炊き上がりです。

「う巻き」は、1人前を2人でシェアしました。
玉子3個分位はありそうな、ビッグサイズに驚きます。
鰻の身と素晴らしい出汁の旨味が相まって、これまた美味しい。

サービスも素晴らしく、お座敷もあるので、接待にも使えそう。
東京の名店以上に素晴らしいお店であります。

Img_9234Img_9241Img_9257

関連ランキング:うなぎ | 堺筋本町駅本町駅北浜駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルグランヴィア大阪・日本料理「浮橋」にて

関西遠征で滞在している、ホテルの中の日本料理店。
この日の朝食は、こちらの「和定食」(2,310円)を。

ヘルシーでバランスの良い構成ですが、分量は多め。
納豆を付けることもできました。

御飯は、生姜餡で頂く、お粥を選択。
コーヒー、紅茶、お水はセルフサービスです。

駅構内の雑踏が嘘のような静かな食事処です。

Img_6259Img_6264Img_6268

関連ランキング:懐石・会席料理 | 梅田駅(阪神)大阪駅西梅田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園 なん波

京都・祇園の花見小路近く、細い路地にある京料理店。
一見、敷居が高そうだが、お昼のランチはお得に味わえる。

引戸を開け靴を脱いで上がると、小さなカウンターがお出迎え。

「昼のコース」(5,000円/税サ別)を頂きました。
・鱧の酒煮  菊花餡  銀杏 蕪 煮梅
・松茸土瓶蒸し 鱧 粟麩
・(造り)険先烏賊 鰹 鯛 
・(八寸)鰆西京焼き 子持ち鮎 衣かつぎ 
           丹波栗蜜煮 鯖寿司 柿なます
・甘鯛の萩蒸し
・栗、鯛、舞茸の炊き込み御飯 赤出汁 香の物
・カボスのシャーベット 巨峰のムース
・抹茶と和菓子

季節を折り込んだお料理は、拘った器にもよく映える。
目でも舌でも楽しめ、趣向を凝らしたものでした。

素材を活かした薄目の味付けは、正に京料理の本道
締めには、和菓子と抹茶までも供され、大満足。

最後は、路地を曲がるまでご主人に見送って頂きました。
料理は勿論のこと、接客も素晴らしく温かいお店でした。

Img_6580Img_6688Img_6666

関連ランキング:懐石・会席料理 | 祇園四条駅三条京阪駅三条駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)